練習用お絵かき掲示板

NSFW:

[2701] 練習帳その4


担当抗弁 ID:a8437fe9 23/04/10 Tool:Klecks Paint time:3hr 7min 9sec

前回まで使用していたスレッドがいっぱいになったので、新しくスレッドを立てさせていただきます。

やぢま ID:ce91fb98 23/04/11

いつもながら重厚な塗り、担当抗弁さんらしいです。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/04/14

やぢま 様

おはようございます。

つい手癖で…

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/04/14 Tool:Klecks Paint time:2hr 40min 4sec - Showing thumbnail -


ヤッホー ID:26489ff2 23/04/14

仏像、いいですね😊✨✨✨

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/04/14

ヤッホー 様

まだ途中ですけどね😅

以前画面が固まって動かなくなったことがあったので、ちょこちょこセーブしてます🤔

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/04/14

『菩提樹下の釈迦牟尼如来』

菩提樹下にて十二因縁を覚り諸法の実相を観察する釈迦如来。

『――インドのビハール州の一角、ほこり舞う猥雑な地域に、仏教の中枢ともいえる聖地が存在する……』

ヤッホー ID:8f260c17 23/04/14

おー😃✨✨✨

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/04/16 Tool:Klecks Paint time:2hr 48min 46sec - Showing thumbnail -

・2023.4.15/一旦離席/こはるちゃんさん

・2023.4.16/完成

『こはるちゃんさん』

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/04/18 Tool:Klecks Paint time:1hr 1min 49sec - Showing thumbnail -

『ダリア』

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/04/22 Tool:Klecks Paint time:5hr 33min 58sec - Showing thumbnail -

・2023.4.19/一旦離席/【備考】マール王国/マージョリーらの集団/ちなみに自分はガオが一番好きですね。根性魔法ってなんだよ…

・2023.4.22/完成

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/04/22

不思議な力で人形とお友達になれるんやぞ😡

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/04/22

本シリーズの劇中劇の挿入歌に『歩いていこう』という曲があるのですが、これがまたいい曲なんですよね😀

心にスーッと染み渡って……これはありがたい……

母性を感じると言うか……自分は早くに親を亡くしたので、仮に親が生きていたら曲中のようなメッセージをくれたのかなと思い巡らせます。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/04/22

特にシェリーの愛バージョンがよい🤔

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/04/22

『王様ランキング』ってアニメめっちゃいいな😋

釈尊伝の四門出遊みたいな話もあってなかなか深い…

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/04/26 Tool:Klecks Paint time:3hr 46min 55sec - Showing thumbnail -

・2023.4.22/一旦離席/【備考】キャッツテール帝国が宇宙船を保有しているという設定→削除/イーストシー大陸では制空権の確保が困難→航空技術未発達/空に住する勢力の存在→制空権の確保が困難であるため海事、海軍が発達/ウェド総督府→帝国に反旗を翻し独立→ウェド自由都市に(離反者、難民などの受け入れ、多民族)/本国よりリベラル派の皇族を招き入れる/先住民族、伝説の戦士の存在/ウェド周辺の植民地域では独立運動継続中(『非現実の王国で』の物語を流用)

・2023.4.25/一旦離席/【備考】マカラク将軍府(帝国植民地の中核的都市)征夷大将軍/イーストシー大陸沖合、キャッツテール列島(本国)/交戦勢力、ウェド自由都市/マカラク将軍府

・2023.4.26/完成

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/04/25

【備考】マカラク将軍府→将軍は植民地総督としての権限を踰越し暴走状態(帝国はこれを黙認)/白宿美須宮(しろすくみずのみや)→白朝(自由主義的君主)/黒宿美須宮(くろすくみずのみや)→黒朝(権威主義的君主)/帝国内で白朝(しろすく派)と黒朝(くろすく派)の政治的対立/ウェドが独立した合理的理由/魔法少女を登場させたり温泉回とかやりたいんだけどどうすればいいだろう🤔/物語の中に宇宙人とか忍者とか侍とか登場させたいのですが……😅

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/04/26

『ウェド自由都市』

――
・『ウェド自由都市の初代市長アヤメ』(向かって右側の人物)

元キャッツテール帝国陸軍中将のアヤメは、先の軍事作戦(ヤスラー侵攻作戦)において敗北し更迭された前総督の後任として本国より派遣された人物である。

アヤメは、本国にて植民地の先住民や近隣の民族は、文化的に劣っており啓蒙する必要性があると教えられてきたが、統治の手段として彼らの文化を学習する過程で、彼らの有する深い精神性や新しい価値観を見出していく。

赴任前当時の本国の世相は、植民地維持に要する負担や、総督らを完全に制御することができない軍部に国民は失望しており散発的な戦争状態に厭戦感情が高まっていた。

アヤメ自身も国家に対する忠誠と疑心の狭間で思い悩むことが多くなっていた。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/04/26

赴任前に船上で目にした、壮麗な姿だったであろうオリエンタル神殿の崩れ落ちた尖塔や、墓前で戦没者を弔う人々の姿、また現地での諸民族との交流を通して、しだいに、帝国こそ野蛮で啓蒙されるべきなのではと考えるようになる。

アヤメがウェドに着任してしばらくした後、本国より皇族の白宿美須宮(しろすくみずのみや)が文官として着任した。

この人物は、自由主義的思想を持っており、かねてより軍部から帝国の統治体制に不適当であるとみなされていた。「蛮族の啓蒙のため助力を願う」という軍部の言であるが、事実上の島流しである。

このことには、当時の政府内で強い影響力を持っていた皇族で武官の黒宿美須宮(くろすくみずのみや)が深く関与しているとされている。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/04/26

アヤメは、白宿美須宮に接近し、今後の国の行く末や、世界情勢に関して踏み込んだ意見を交換するようになり、一定の信頼関係を構築した上で、独立のあり方を模索するようなる。

独立の準備として、憲法の草案を作成し、密かに隣国のピーナッツ王国と相互防衛協定を締結、難民や植民地の中から優れた人材を育成し、亡命した技術者や有識者の非公式な受け入れ先となった。

独立に至った経緯として、ある事件が決定打となった。

近隣の中核的植民地であるマカラク総督府の独立である。同地の総督は、桃李王(とうりおう)と名乗り新国家建設を宣言した。当該人物は、皇室より征夷大将軍の位を下賜され、総督の中でも中心的な人物であると目されていた者である。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/04/26

アヤメは、独立の際には軍事的措置として押し出されるマカラク総督府と本国からの勢力との二正面作戦になると考えていたが、間諜の言により桃李王の目下の目標は、地盤の安定と戦力の温存であるということが確定的に判明した。

これを好機と見たアヤメは、独立を宣言。本国からの攻撃(ピーナッツ王国もウェド側として参戦/ピーナッツ王国の前君主はメカノイドの攻撃により崩御という事になっていたが、この戦争により崩御ということにする。/前君主はすぐれた剣士であり、ヤスラー侵攻の報復として意気込み先行しすぎたため。)を退け、独立後はじめての普通選挙で市長に当選するに至った。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/04/26

・『ウェド自由都市の武官ショウキ』(向かって左側の人物)

ショウキは、イーストシー大陸とキャッツテール列島の中間地点に位置する海域に浮かぶ島、阿修羅ヶ島の出身である。同島は、帝国にとってイーストシー大陸侵攻の洋上における最重要拠点と位置づけられた。

ある時、帝国は自国の商船を同島の海域付近で自国の海軍の砲撃により沈没させた。これは言うまでもなく、開戦の口実として戦闘行為を帝国側が自作自演したものである。

阿修羅ヶ島と帝国はその後、戦闘状態に移行した。圧倒的な海軍を有する帝国は、同島を占領し中継基地を建設するに至る。

ショウキはこの戦いを逃れた戦争難民であり、ウェドにて保護された経緯がある。この人物には秘密の力があり先のウェド独立戦争の立役者でもある。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/04/26 Tool:Klecks Paint time:1hr 9min 21sec - Showing thumbnail -

現時点で物語に登場した(タマドラの地、ラクヨウを除いて)主要都市です。

※物語の中でキャッツテール帝国の新しい植民地は大陸の西海岸に設置する予定。

ケット ID:065f3fe0 23/04/26

イラストの質もさることながら設定も相当練ってらっしゃる。
すごい……(語彙力

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/04/29

ケット 様

おはようございます。メッセージありがとうございます。

自分は面白いと感じながら(ときには、架空の世界のキャラクターと共に歴史的瞬間を目撃している気分に浸りながら)作業をしているのですが、果たして第三者がこれを見たときに面白いと感じるのだろうか? といったことが最近気になりますね😅

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/04/29 Tool:Klecks Paint time:1hr 29min 5sec - Showing thumbnail -

『資料Ⅰ』

え~では、お手元の資料をご覧ください……。こちらは、これまでの物語の時系列を表にしたものになりますが、暦や登場人物の正確な年齢などは表記しないことにいたしました……。やはり、物語に矛盾が生じたときに調整が難しくなってくると思いまして、時系列に関しましては、ゆとりやある程度の幅をもたせたいな、と言うことでありまして……

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/02 Tool:Klecks Paint time:3hr 23min 12sec - Showing thumbnail -

・2023.4.30/一旦離席/ 【備考】世界の神話に見られる共通性/『ヴィヴィアン・ガールズ』の伝説、伝承(7人)/トライバルタトゥー/正しい作法に基づく印契と真言(少し恥ずかしい)

・2023.5.2/完成

さとぴあ@管理人 [URL] ID:34bd017f 23/05/01

すごいグリッド機能の使い方ですね…。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/01

さとぴあ@管理人 様

こんばんは。お疲れ様です。

ドット絵のほか、囲碁将棋、オセロ、スゴロクなども楽しめそうですね😄

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/02

『ウェド自由都市のショウキ』(嵐のヴィヴィアン・ガール)
――
阿修羅ヶ島に生を享けたショウキは、幼子の時分に神官長とともに戦争難民となり同島を離れざるを得なかった人物である。

ショウキが幼少のころに過ごした故郷での生活の記憶はおぼろげである。

この人物は、人生の大半を難民の受け入れ先であるウェドで過ごしており実質的には難民2世の世代となる。

ただ、実親のように接していた神官長が話す島に伝わる昔ばなしや民謡などを聞いてると、得も言われぬ懐かしさとでも言おうか、なにか胸のあたりを締め付けられるような、悲しみとあたたかさが入り混じった複雑な郷愁を覚えた。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/02

ショウキの民族の間では、生まれ変わり死に変りの、つまり輪廻転生の世界観が当然のように受け入れられ民族間の精神世界を構築している。

曰く、「人の現在の姿は過去の無数の決断と行為の上に成り立っている。長い目で見れば、次に生まれ変わる姿は、生前の決断と行為に依存する」という事である。

神官長は、伝説や昔ばなしに伝わる『ヴィヴィアン・ガールズ』の生まれ変わりなのではという考えをショウキに対して抱いていた。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/02

ここで、『ヴィヴィアン・ガールズ』の物語について少し触れておきたい。

この物語は、神話や伝承としてイーストシー周辺地域で人口に膾炙したものである。ストーリーについて地域ごとの細かな違いはあれども、大筋として、『イーストシーの人々が危難に陥ったときに、7人の強大な力を持つ乙女が世界を救う』といったものである。

ヴィヴィアン・ガールの到来を予見していた神官長は、ショウキに不思議な力を持つ金剛杵(こんごうしょ)を授け、真言と印契を伝授した。

ショウキにとって、この真言と印契は恥ずかしく、その時分は、なぜこんなことをしなくてはいけないのかと考えていたが、他ならぬ神官長の頼みとあっては無下に断るわけにもいかずといった具合だった。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/02

幾ばくかの時が流れ、キャッツテール帝国のヤスラー侵攻が失敗に終わったのち、新しい総督が着任した。この新総督はずいぶん話のわかる人物らしく、一見冷たい印象を受けるが、難民の収容地で一人ひとりに真摯に向き合いながら、不自由はないか、などとたずねてまわるあたり、誠実な人柄がうかがえる。

この時の世相として、帝国の国勢に翳りが見えはじめており、植民地周辺地域で独立の機運が高まりつつあった。

その折、植民地の中核的都市であるマカラクが独立を宣言した。これに呼応するかのように、新総督のもとウェドも独立を宣言。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/02

ウェド独立宣言の報を受け、帝国は帝都の名を冠する『洛陽』を旗艦とする大艦隊を編成。マカラク方面と艦隊を二分し、帝国としては威信を、ウェドとしては独立を賭けた戦いの幕が切って落とされた。

ウェド沖合いの水平線に目を向けると海域を埋め尽くさんばかりの艦隊である。水面に浮かぶ船体の群れが朝日に照らされて鈍色に光っている。

波状的に怒涛の艦砲射撃が開始された。轟音とともに港の防壁や城壁が穿かれ爆ぜる。

難民居住地も艦砲射撃の標的となり、さながら阿鼻叫喚の巷といったところである。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/02

ショウキにとって第二の故郷も奪われようとしている。ショウキは、この惨劇を終わらせるためには自らの命を犠牲にしてもよいと天に祈った。

その時である。なにか、今こそあの恥ずかしくてたまらなかった印契を結び真言を唱える必要性があると強く思った。

「――マジカルソワカ―リリカルソワカ――災いを除く力を我に与え給え――」

ショウキの姿が変化し、稲妻を束ねたような光線が激しい音とともに上空に放たれた。

その後、敵艦隊上空の雲ひとつない空に、突如黒ぐろとした果が見えぬほどの積乱雲が出現。竜巻と稲妻をともなった猛烈な嵐が艦隊を覆った。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/02

積乱雲がかき消え、これまでの嵐が嘘のような青空が広がった。

水平線に目を向けると、折れたマストや煙突の残骸、中には船体が真っ二つに折れてしまったものもあり、嵐の激しさを物語っている。旗艦洛陽に至っては、強大な負荷のため主機関に異常をきたしており、あと一歩のところで航行不能といった体であった。

帝国にとってまさに青天の霹靂である。大損害を被った艦隊は撤退を開始した。

ショウキは、その後、気を失ってしまったらしく神官長によって介抱された。この嵐を呼び寄せる術の発動と言おうか、不思議な力は、体力と精神を激しく消耗させるものらしく、結局ショウキは、三日三晩、高熱に冒されたるが如く寝込むことになった。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/02

神官長は、その後、先般の嵐について総督のアヤメに『ヴィヴィアン・ガールズ』の伝承を添えて説明を行った。これについては、ショウキの術発動につき目撃者もいたため事実とされたが、巷では『神風が吹いた』ということで話がまとまっているようだ。

アヤメは、ショウキの身の安全に加えて戦略的な意味でこの一連の事件を極秘とした。

ショウキの帝国に与えた一撃により、帝国は攻撃側にきわめて不利な揚陸作戦を展開することとなる……その話はまた別の機会に……

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/05 Tool:Klecks Paint time:3hr 40min 26sec - Showing thumbnail -

・2023.5.2/一旦離席/【備考】アイドルのマスター/ソフトパワー(現実世界の韓流やマンガなどに相当)/表現の自由(民主主義の要請)/自由な芸能活動/『ヴィヴィアン・ガールズ』をテーマにしたヒットソング/ショウキ本人がヴィヴィアン・ガールであることは秘密/いかがでしたか? 調べてみました!/神官長、プロデューサー、作詞作曲(文学や音楽に造詣が深い)/

・2023.5.5/完成

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/05

『アイドルのマスター』(ウェド自由都市独立記念祭)
――
この度、ウェド自由都市の独立と同盟国であるピーナッツ王国の戦勝記念を共催する運びとなった。

会場は、ヤスラーのオリエンタルパーク内に建造されているオリエンタルスタジアムである。

スタジアムはすでに両都市から押し寄せた観客で超満員であり、観衆から発せられるムワッとした熱気に首筋が汗ばむ。

先の戦いで尽力した人々を顕彰し共に独立と自由の喜びを分かち合うということが本祭の趣旨であるが、人々の目的はそれだけではない。

近年、両都市間で発達しつつある無線通信の電波に乗せて、人々に活力や勇気を時には感動の涙を与えている謎の歌姫、ショウキの初舞台にまみえたいと考えている人々がかなりの数を占めていた。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/05

ショウキは、生来より歌唱の才覚を持ち合わせており、神官長より島の民謡や楽器の手ほどきを受けていた。

最初は、難民の子どもたちの心の慰めにと歌を披露していたところ、やがてそこに人の輪が生まれ、人づてにすばらしい歌姫がいるという噂が広がったようだ。

ショウキが得意とする歌は伝統的な民謡であるが、神官長が島の歴史や神話、ヴィヴィアン・ガールズの物語などを現代風にアレンジしたものもあり、実際それらはかなりウケている。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/05

無線通信の機器から聞こえてくる謎の歌姫の声、歌唱力は抜群であるが、トークになるとどこか恥ずかしげで垢抜けない調子に親しみを感じる人も相当数いたようだ。

――ということで、最近話題のショウキさんに、このスタジアムで色々インタビューしてみました!

質問者「今日はお越しいただいてありがとうございます。小さい頃はずいぶん苦労されたとか……」

ショウキ「実は小さい頃の記憶はほとんどないんですよ。まぁ、でもみなさんも同じような苦労されてると思いますよ」

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/05

質問者「いつから歌手を目指されたのですか?」

ショウキ「もともと歌手になるつもりはなかったですね。私、あまり人前に出るのは好きじゃなかったんですけど、島出身の人たちが私の歌を聴いて、なつかしいとすごく喜んでくれたのがきっかけですかね? あとは流れでしょうか?」

質問者「ありがとうございます。歌の練習は普段からなさっているのですか?」

ショウキ「はい、私は軍楽隊に所属してまして、そこで練習してますね。今日ここに呼ばれたのもそういった関係もありますね」

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/05

質問者「これからどういった活動を行いたいですか?」

ショウキ「そうですね~。やっぱり、はやく島が昔のようになってくれるといいですね。私は島の思い出はあまりないけれども、今でも島に残って大変な思いをしている人もいますし、私の歌を通して、現在の島の状況に関心を持ってもらえたらうれしいですね」

質問者「本日はありがとうございました」

いかがでしたか? 帝国内にもこっそりショウキさんの歌を聴いているファンもいるという噂です。一日もはやく平和な世界が訪れるといいですね。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/06 Tool:Klecks Paint time:4hr 41sec - Showing thumbnail -

・2023.5.5/一旦離席/【備考】ピーナッツ王国三剣聖/ブラックローズ卿(存命中、諸侯、キサラー辺境伯、機械に関心を持っている。)/前君主レッドローズ(故人、遺品、真打『デイジーカッター』自ら術式を施した一振、特殊鋼ラッタイト、キャッツテール帝国打倒の願い(帝国の国章は菊のため。)特殊能力なし努力の人)/ホワイトローズ卿(存命中、グランドマスター、オリエンタル聖騎士団総長、癒やしの力)

・2023.5.6/完成

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/07

『ピーナッツ王国三剣聖』

――

・向かって左側の人物、『ブラックローズ卿』

ブラックローズ卿は、王都ツィヴァより南の街キサラーに封土を有する貴族である。

この人物の家は、先祖が敵対的異民族を退けた功により古くから辺境伯の称号を承継しており、君主より高度な自治つまり、立法、重大な犯罪を除いた司法、行政の裁量権を認められている国内でも有力な貴族である。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/07

同地は、超文明の様々な知識が隠されているキサラー古代遺跡有しているが、当該遺跡は、発掘や調査の難しさに加えて古代兵器の暴走など、多分に危険をはらんでいるため、王国と共同で管理、調査を行っている。

ブラックローズ卿は、懐中時計の修理やオルゴールの組み立てなどを趣味としており、機械に強い関心を持っている。そのため、政務の傍ら遺跡の調査団に同行することもある。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/07

王国前君主との間柄は、剣術を競い合った仲であり、こと武術に関してはお互いに一番の好敵手と認め合っている。

卿は、王国内で三剣聖の一人として知られている。その剣技はまさに影の如し。

相手に影のごとく、あるいは獲物を狙い地を這う蛇のように執拗に付き従い一瞬の隙きを見逃さず急所に刺突、一閃。

剣が一瞬サッと煌めいたときには、相手はすでに絶命しているのだ。

前君主は、晩年、廃疾のため病床の中で政務を執り行っていたが、その際には身分や立場にとらわれることなく一人の友としてよく仕えた。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/07

・真ん中の人物、『前君主レッドローズ』

レッドローズはすでに物故者となっているが、君主でありながら三剣聖の筆頭であり、誇り高き武人である。

剣術の才覚や特殊な力を有していないにもかかわらず、日々のたゆまぬ努力と鍛錬により己の剣を磨き上げた。まさに雨垂れ石を穿つである。

その剣技はまさにバラの花が咲くが如し。

外套がたなびいた刹那、空中に紅い花びらが散るが如く鮮血が舞う。

晩年は病床に臥せり政務を執り行っていたが、自身が没した後も国政が滞らぬよう行政改革を行った。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/07

・向かって右側の人物、『ホワイトローズ卿』

ホワイトローズ卿は、オリエンタル聖騎士団のグランドマスターつまり総長であり、三剣聖の一人である。

グランドマスターの資格は、道心堅固かつ人格が高潔であり、政務および軍政ならびに武術に優れたる者で、君主の推薦と神祇院(君主が選定した神祇大臣を長とする行政機関である。)の承認により付与される要件がかなり厳しいものである。

要件が厳しい理由としては同資格が、ヤスラーをはじめとした教会領、聖騎士団とオリエンタル教団に係る指揮監督権を有する広範囲に影響を及ぼすものだからである。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/07

オリエンタル教は、『神の前ではすべての存在は平等である。』という観念が徹底されているため、修道士は存在しているが、教皇や司祭のような宗教指導者は認められていない。

そのため、実務上はグランドマスターが国教であるオリエンタル教の教団の長ということになりその責任は重大である。

強大な権限を有するがゆえに、その一極集中を防止する策として、君主による罷免権が認められており、議員と修道士で構成されている組織により4年ごとに審査に付される。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/07

卿は、歴代のグランドマスターの中で最も在任期間が長い。これは、卿の優秀さを物語るものであるが、本人は、短い期間であったにせよ自身の在職中に聖地を奪われたことに対して、自責の念に苛まれている。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/11 Tool:Klecks Paint time:4hr 14min 8sec - Showing thumbnail -

・2023.5.9/一旦離席/【備考】毘威奈Ⅱ(ピーナッツ)/野良試合、道場破り/あえて荒れた学校へ/教育機関(ピーナッツ大学、大学附属学園/王立ピーナッツ士官学校/オリエンタル神殿附属オリエンタル神学院(全寮制)/チューリップ学園/チューリップのやべー先輩(ガーネットも頭が上がらない。)/嘆願書/受け継がれる特別な装束(ダリア)

・2023.5.10/一旦離席

・2023.5.11/完成

Q ID:212c57af 23/05/09

三剣聖の金打している立ち姿が
各々カッコイイです。
白薔薇さんが好きかもです♩

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/10

Q 様

こんばんは。コメントありがとうございます。

自分は顔が描きやすいので黒薔薇さんが好きかもです🤔

すみさん ID:db692eff 23/05/11

どの作品も細かく、、綺麗ですね、、!
このサイズで仕上がるように描いてらっしゃるのでしょうか。
凄いです(*´-`)!!

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/11

すみさん 様

こんばんは。お久しぶりです😄

自分は一枚のキャンバスに人物などたくさん描き込みたいタイプなので、大きめのサイズ(750✕750)を使用させてもらってますね。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/11

『三剣聖の思い出』

――

イーストシー地域では、伝統的に貴族の間において、決闘や一騎打ちの習慣がある。

ピーナッツ王国を含め、諸外国において近代化が進むと同時に民主的な法整備も課題となっているが、その中の多くで『自力救済禁止の原則』が明示的、黙示的に表示されている昨今に至ってもこの状況は変わらない。

貴族は家名の誇りや自身の名誉を賭けて、時には溜飲を下げるために敵対者に向けて剣を振るう。

ピーナッツ王国では、国法で原則的に決闘は禁止されているが、国民の慣習、共通の認識としては、決闘によって勝敗が決したにもかかわらず出訴し問題を蒸し返す行いはきわめて恥ずべき行為とされている。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/11

三剣聖は幼い時分より、王都内の剣術道場の門下生であり、レッドローズとブラックローズに至っては、同門との試合に飽き足らず、他流試合を繰り返すほか、依頼者を勝利に導く負け知らずの学生代闘士(チャンピオン)として一部の間で話題になっていた。

当時、レッドローズはレッドベリー、ブラックローズはブラックベリーという偽名をそれぞれ用いていた。

というのも、両家は、為政者は民風や世態人情を身をもって知る必要があるという教育方針をもっており、政務の補助や行事の期間を除いて、両名とも屋敷を離れ、王都内に居を構える侍従のラズベリーの親族という扱いになっていた。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/12

このため、両名はラズベリーとともに一般家庭の子として暮らしており、ラズベリー邸のほどちかいところに、ホワイトローズの住居もあった。

そういった経緯で、三人は昵懇の仲となった。

ピーナッツ王国では、基本的な読み書きや礼節を修めた後、中等教育機関で自身の進路や適性をみきわめることになるが、ある時、三人の間で進学の話題が俎上に上がった。貴殿らは進学についてどのような意見を持っているのか――。


担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/12

レッドローズは、このように語った。

「私は、形式ばかりを重んじ儀式張った剣術では実践において通用せぬと考える。よって王都内でも争いの絶えない最も荒んだ学舎への進学を希望する。また、そのような場所を統治できずして為政者を名乗る資格なしとも考えている。これらのことを考慮するとチューリップ学園がよかろう――」

ブラックローズ曰く、

「私も貴殿と同じような考えをもっている。古人曰く、武人は敷居を跨げば七人の敵ありと思えと。自らの命を狙うものを御せずしてなにが為政者ぞ」

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/12

両名はホワイトローズに問いかけた。貴殿の考えは如何。

「私は、貴殿らほど自身の進路に対して確固たる考えを持ち合わせていない。家族のものは、神殿附属の学校に進学してほしいと考えているようだが、私はこれからも貴殿らと共に過ごす時間を大切にしたいので、貴殿らと同じ進路にしようと思う」

ホワイトローズは、ある時、自身の進路についての胸の内を家族のものに告白したところ、三日三晩にわたって「チューリップだけはやめてくれ」と泣きつかれ途方に暮れてしまった。

ホワイトローズの家系は、聖騎士や教会関係者を多く輩出していることもあり、とうとう根負けをしてしぶしぶオリエンタル神殿附属の全寮制の神学院へ進学することを決めた。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/12

ホワイトローズにとって、神学院での生活はひどく退屈なものに思えた。

同校は、校則が厳しいことで有名であるにもかかわらず、ホワイトローズはたびたび門限を破るほか寮を抜け出し、レッドローズとブラックローズのもとに通った。

時には、両名とともに他校との抗争に加わることもあり、これが教師に知れたときには大変な大目玉を食らった。

しかし、強心臓とでも言おうか、当の本人は何食わぬ顔で平然としており、それが余計に教師の癇に障ったと見え、教師間での評判は芳しくなかった。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/12

卒業も間近になってきたころ、教職員の間で、ホワイトローズの処遇について検討が重ねられていた。

あるうるさ型の教師などは、素行不良で有名なチューリップの生徒と過ごしても何も益がないと諭したところ、「表面的な儀礼ばかり大切にして、裏表のはげしい神学院の生徒よりも、チューリップの生徒の方が正直に生きているように思う。私にとっては、チューリップの生徒と過ごす時間は非常に有益だ」と抗弁されたことを根に持っており、度重なる訓戒と謹慎処分をもってしても反省の色なしということで退学処分にすべきだと学院長にまくし立てている。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/12

ある時、ホワイトローズは学院長室に呼び出され、卒業間近であるが、貴殿の処遇について教職員の間で話し合いが持たれている。と告げられた。

ホワイトローズは、「ああ、そうですか」とだけ返答しまるで他人事である。

本人としては、このことを、仲間たちに打ち明けることはしなかった。というのも、なにかレッドローズやブラックローズと過ごした時間を周囲の人間から否定されたような気分になっていたし、当てつけがましくなることを恐れていたためである。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/12

しかし、どこから聞きつけたのであろうか、呼び出しの日からそう間を置かず、両名が嘆願書を携えて神学院を訪れた。しかもその書状は、君主と諸侯が連名で署名しているものである。

このときばかりは両名ともに身分をあかし、嘆願書の趣旨を述べ学院長に対して平身低頭で退学処分を撤回するよう書類を提出した。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/12

嘆願書によれば――ホワイトローズが、度重なる規則違反のうえ反省の色が見えないことに対して弁明の余地はないが、謹慎処分の原因になった抗争や決闘は、本人が自己のために行ったものではなく、他者の名誉の回復や不当な行為への制裁のために行ったものである。貴校は、聖騎士に足る人材を多く輩出しているが、騎士の本分としては、礼節や規則の遵守も重要であるが武力を行使して正義を実現することも無視はできない。卒業も間近であるし、年若く更生の余地も十分にあるからどうか寛大な処置をお願いする。という旨が記されていた。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/12

これに対し、神学院側の回答は、退学処分につき正式に決定したわけではなかったが、その可能性は十分にあった。当校としては嘆願書の意を汲んだかたちで話をすすめていこうと考えているが、卒業まで本人が規則を遵守することを条件とする。というものであった。

ホワイトローズは、両名が嘆願に訪れたことを聞くに、二人に対して、「貴殿らはよけいなことをしてくれた」と照れくさそうに笑った。

――今となっては、懐かしい思い出である。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/13 Tool:Klecks Paint time:2hr 6min 55sec - Showing thumbnail -

・2023.5.13/完成

――

『特殊甲冑』

かねてよりブラックローズは機械に深い関心を寄せていた。複雑な機構が規則正しく作動し、正確に時を刻む時計を見て不思議に感じたことを皮切りに、学生時代は暇を見つけては機械いじりに没頭した。

また、自らが設計した機構が計算通りに作動したときなどは深い感動を覚えたものである。

ブラックローズの機械好きは、為政者になっても変わることはなく、領内に住む人々の生活を豊かにするために、新しい機械、技術を積極的に採用していた。

王都から離れた土地でありながら、他の地方に先駆けて蒸気機関や電気の利用を開始したこともこのためである。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/13

ブラックローズが治めるキサラーには、超文明の遺産が隠されている古代遺跡が存在している。

しかし、発掘品の大部分は用途さえ判明しておらず、それに加えて慎重に取り扱わなくてはならない危険な物もあるため研究にかなりの時間と労力を要するのだ。

近年、発掘品の一つである損傷を受けても自動修復する布の中に、資料の解析からナノマシンという微細な物質が存在していることがわかり、この布は触れた者の意志の力をエネルギーにすることが明らかになった。

機械や新しいものに目がないブラックローズは、自らを実験台にすることも厭わない。周囲の制止もきかず布を纏ってみたところ、ブラックローズの身体を包み込み癒着、硬化した。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/13

ブラックローズは、身体から力が溢れてくるような気がした。そばにある鏡に自らを映すと、布は一式の鎧に変化したことが理解できた。

ブラックローズの脳裏に無機質な音声が響く――

『起動に必要なメッセージを使用者の声で登録してください――』

(ふむ、これはなかなか使えそうだ……)

「では、Fix bayonets!(着剣!)」

『Fix bayonets!(着剣!)登録完了しました――』

その後、ブラックローズは、変身を解除した。解除については、使用者の意思に呼応するようだ。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/13

ブラックローズは、その布を材料として外套をあつらえた。言うまでもなくこの外套はブラックローズの声に応じて鎧に変化するものである。

ひょんなことから素晴らしい武具を手に入れたブラックローズは満足げだ。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/15 Tool:Klecks Paint time:3hr 3min 7sec - Showing thumbnail -


担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/15

・2023.5.15/完成

『オレンジ海賊団』

――

・『元キャッツテール帝国ウェド総督ミカン』(向かって左側の人物)

元キャッツテール帝国軍人のミカンは、士官学校を首席で卒業したエリート士官であり、かつては帝国政府より植民地であるウェドの統治を委任されていた。しかし、政府よりヤスラー侵攻作戦の失敗について政治的責任を追求され、本国への帰還を余儀なくされた。

ミカンは、この戦いで左腕を失い、文字通り身命を賭して国のために尽くしたものの、当該作戦は、今後の帝国の趨勢を占う戦いであったため国民の批判を恐れた帝国によってわずかな傷痍軍人恩給の受給権を手切れ金として軍部を完全に追われてしまう。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/15

愛国心が人一倍強く、人生の大半を国と軍部に捧げてきたミカンは、ひどく裏切られた気持ちになり、しばらく阿修羅ヶ島やマカラクの港町で物思いに耽っていたが、帝国に対する思いが愛情から憎しみに転化するのにそう時間はかからなかった。

最初は、小悪党的なつまらない反抗だと自嘲しつつも、自身が有している海事の知識や人脈を駆使して帝国領海内で密貿易や武器の不正な輸出入をはじめた。

ミカンは、有能な人物であるということには変わりがない。本人の意図しないところで、その筋の人間が集うようになり、しだいに指導者として仰がれるようになった。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/15

海軍の軍事に明るいミカンは、先のウェド、マカラク独立戦争の折、これらの作戦に帝国は海軍の全戦力を投射していることを見抜いており、仲間たちとある作戦を決行するにいたる。

キャッツテール列島の西の沖合い、ここには、イーストシーとウェストシーが交わる地点に浮かぶガサドの島という孤島が存在している。その島は帝国によって管理されており、政治犯や重大な犯罪を犯した人物の流刑地となっているのだ。

ミカンはこの時より、『ブラッドオレンジ』と名のり、同島を襲撃、島内の囚人を解放し、停泊中の帝国の船舶を拿捕した。その後、ガサドの島を拠点とした『オレンジ海賊団』を結成するにいたる。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/16

・『阿修羅ヶ島出身の政治犯、梵天丸』(向かって右側の人物)

梵天丸は、植民地下の阿修羅ヶ島において梵天党と名のり反乱を企てた罪で帝国によってガサドの島で虜囚となっていた者である。

博徒と自称しているが、真打である名刀『蛍丸』を所持しており、やっとうはなかなかの腕前。

種々の文化や風習に異常に詳しく、深い教養を持っている。このため、様々な出自の船員によって構成されている海賊団をまとめるための相談役として重宝されている。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/18 Tool:Klecks Paint time:3hr 48min 25sec - Showing thumbnail -

・2023.5.16/一旦離席/【備考】移乗攻撃/装甲巡洋艦(試作機)/戦列艦、木造蒸気船混在/海賊の決まり事/私掠船/ウェストシー海洋国X国(名称未設定)/ブラッディーマリー号

・2023.5.18/完成

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/18

『精強オレンジ海賊団』

――

キャプテンオレンジことミカンの一味が島を襲撃した際に鹵獲した戦利艦の中に、帝国が秘密裏に開発、試験運用をしていたと見られる装甲艦があった。これは本人にとって嬉しい誤算であった。

イーストシー諸国の中において帝国は強力な海軍を有している。

艦隊は、多数の大砲を搭載した戦列艦を中核とし、同艦より一回り小型なフリゲート艦などによって構成されている。

船舶はいずれも木造であり、機関部を装甲板で被覆し蒸気機関を搭載した汽帆船なども混在していた。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/18

近年は、蒸気機関の出力向上、鋼鉄製造技術の進歩による鋼鉄材料の軽量化で戦列艦やフリゲート艦を簡易的に鋼板で覆った船舶も登場している。

この度、鹵獲した戦利艦は、それら船舶の進化系であり、コルベット艦の機関部と舷側全体に装甲板を施した汽帆船である。

キャプテンオレンジは、この艦を『ブラッディマリー号』と名づけ海賊団の旗艦にすることとした。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/19

キャプテンオレンジは、基本的に職務に忠実で誠実な人物である。

腹心の部下である梵天丸は、帝国を恨みはすれどもキャプテンオレンジに対して親愛の情を感じている。

お互いに帝国を目の敵にしているという理由だけではなく、キャプテンオレンジは、長であるからという例外を一つも作らない。

戦利品の分配は公平であるし、仲間たちと厨房に立ち、同じ食卓を囲み、ともにデッキの清掃で汗を流す。

キャプテンオレンジは、長年海賊を取り締まる側であったため、彼らの流儀をよくよく心得ているのだ。

キャプテンオレンジは思い出す。仲間うちの小さな猜疑心によって引き起こされた人間関係のもつれがいくつもの海賊団の崩壊を招いたことを。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/19

見渡す限りの青い平原である海、また、ガサドの島のような逃げ場のない孤島において、団員の不和による諍いは死神を呼び寄せる。まさに海賊団は一蓮托生なのだ。

キャプテンオレンジは、不和を招く者や掟を守れぬ者に対しては峻厳な態度で臨むが、戦争によって左腕を失いつらい思いをした経験から、負傷者に対する十分な補償を行うといった情け深いところも多分にある。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/22 Tool:Klecks Paint time:2hr 44min 19sec - Showing thumbnail -

・2023.5.19/一旦離席/【備考】アルジュナ教(ダルマ的世界観)/ジナ(称号)パドマ/ナーガの一族/法王(聖と俗の統治者、祖師アルジュナの生まれ変わりとされている。神権政治。)/天空の統治者(浮遊する島、ポタラの島、神殿であり政庁、補陀落宮(ふだらくきゅう))/航空機が飛ばせない理由/魔法と科学の合理的説明/地・水・火・風・空、五元素

・2023.5.22/完成

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/22

『天空の統治者』

――

辺境惑星において、天空を仰ぎ見ると虚空に浮かぶ巨大な島々を目にすることがある。

近年の研究によりこれらの島々は、大気中に含まれる高濃度の五元素が濃縮され、凝固、硬化し可視化されるにいたったものであることがあきらかになってきた。

ここで五元素の話題に触れつつ話を進めてみたい。

辺境惑星において、化学の意を含んだ自然科学と魔法は完全に分化しておらずお互いを補充する関係にある。

すなわち、自然科学の実践的方面を魔法と言い、自然科学そのものは理論的方面を担う両翼の関係にあるのだ。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/23

自然科学と魔法の重要な共通項として五元素が挙げられる。

この五元素と呼称されるものは、自然の中に存するあらゆる無形、有形物を五つの性質で説明する。

身近な例として肉体を採り上げてみよう。人体を構成する骨は『地』の性質すなわち硬さを有しており、体液や血液は『水』の性質を、体温は『火』の性質であり、呼気は『風』の性質、最後に鼻孔や眼孔などは空洞、『空』の性質である。

一歩進めてこれを病理学に当てはめると、熱病は火の元素が過剰に働いており、咳は風の元素の乱れである。

また、雷の如き無形物は、火の元素が激しく移動していると説明される。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/23

近年は、自然科学の発展にともない、魔法を理論的に説明し、技術を用いて再現することが可能になりつつある。

魔法と自然科学の理論を用いて蒸気機関などが発明され人々の生活圏はたしかに広がったが、天空にいたる道のりは地上の者たちにとってまだまだ遠い。

と言うのも、山頂のような場所でも、人々にとっては陸に打ち上げられた魚のように危険な場所となる。

大気中に含まれる高濃度の五元素は人体を蝕み、機器を故障させる。

辺境惑星の人々が、空にいたる術をもたぬのはこのためである。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/23

そのような場所に太古の昔より居住している者たちがいる。その代表格と言えるものが、ナーガの一族である。

ナーガの一族の民族性を決定づけるものとして、アルジュナ教を抜きには語れない。この宗教は、神の如き絶対者を拝せず、祖師アルジュナが説いた法(ダルマ)を神聖視し生活の規範としている。

ダルマは普遍的な道理、真理を包括的に表現した言葉である。このダルマの中核を成すものとして、縁起の道理というものがある。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/23

これは、『甲が有れば乙が有り、甲が無ければ乙が無い。甲が生ずれば乙が生じ、甲が滅すれば乙が滅す。』という言葉が端的に示すように、事象を含めたあらゆる物事は、孤立的に存在せず総じて網の目のように張り巡らされた関係性の中で生じては滅しているに過ぎないという考え方である。

この教理を徹底すれば、宇宙のチリ一つにいたるまで、自身と無関係な存在は何一つ存在しないということになる。

このようなダルマを人生の規範とするナーガの一族は、概して徳深く仁に篤い、これは、他者の痛みを自己と同一のものとして観察する力が優れているためである。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/23

ナーガの一族の寿命は、地上の者たちに比してはるかに長い。また、すべての物事は関係性の中で生滅しているに過ぎないという教理を信奉しているため、自己の欲望に対し執着なき者が多く、縁起による観察の力が特に優れたる者は、強大な魔力を有している。

このような神仙の如き者は、ジナの称号を受け継ぎ、祖師アルジュナの生まれ変わりとして幼少より教育を受け天空の統治者となる。

現在の統治者は、ジナ・パドマと言い、ポタラの島の補陀落(ふだらく)宮にて聖と俗の政務を執り行っている。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/31 Tool:Klecks Paint time:2hr 45min 30sec - Showing thumbnail -

・2023.5.23/一旦離席/【備考】古代の物語/ナタリー山/下生/天壇/祖廟/シン、真帝、瞋、真国/プロメテウスがもたらした火のように、人々に文字や文化を授ける/文治政治/武断政治/事情により統治失敗/悪法もまた法なり/軍閥、凌雲泊(りょううんはく)

・2023.5.31/完成

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/31

『プロメテウスの火』

――

今日は、辺境惑星の太古の物語を語りたいと思う。

かつての天空の統治者であった、ジナ・シンは、狩猟採集に明け暮れ、森の奥から聞こえてくる不気味な獣の遠吠えと寒風に震えている地上の民を憐憫し、現在のピーナッツ王国の北部であるナタリー山に天下った。

シンは、地上の人々に、文字や法典、宗教や農耕技術、そして簡単な魔法など様々な知識を教授した。

シンの授けた知識により人々の暮らしは徐々に豊かになった。

人々はシンを篤く敬い、シンが天下ったナタリー山の麓に天壇を設け、アルジュナを祀る祖廟を建立した。

地上の民は、シンを真帝(しんてい)と崇め奉り、やがて真国が成立するにいたる。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/31

シンのもたらした知識は、真国を越えイーストシー大陸全土に波及した。

しかし、人類の進歩には必ず代償がつきものである。新しい知識は様々な弊害を生み出した。

地上の民は天上の民と異なり、自らの欲望に忠実である。他者の痛みを自らのものとし他者に尽くす者は徳者と尊崇されるが稀である。

しだいに新しい知識は、他者を虐げても自らの権力を伸長しようとする欲深い人々の手によって争いの道具となってしまった。

真帝は自らの行動を深く慚愧し、自身がもたらした知識を地上から消滅させるべく采配を振るった。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/05/31

真帝の政策は徐々に苛烈なものとなっていった。

自らが授けた知識を語るものを生き埋めにし、知識が記されている木簡を焚書とした。

そこにはかつての慈悲深いシンの姿はなかった。

地上に平和をもたらすための正義の法の執行という大義名分により、真帝は他者を傷つけることに痛みを感じなくなっていた。

大陸で戦乱が起これば、自ら禁軍を率いてたちまちに平定した。

地上の人々は、真帝を嗔帝(しんてい、嗔(しん、怒りの意))と恐れた。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/06/01

これを見かねた新しい天空の統治者であるジナ・パドマは、地上の人々を徒に傷つけたる咎ありとして、天軍を差し向け、真帝を討った。

以後、真国は、玄国と国号をあらため、かつて天軍の将であった玄帝が統治し今日にいたる。

玄国は、魔法を含めた様々な知識が世俗化、陳腐化された昨今、かつてほどの権威はなく、また伝統と言えば聞こえがいいが、変化なき停滞と一部の奸臣による政治的腐敗が問題となっている。

これを良しとしない新興の勢力である軍閥の凌雲泊(りょううんはく)が、玄国の西に位置するヴァイン湖周辺で活動していると噂されている。

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/06/01 Tool:ChickenPaint Paint time:47min 22sec - Showing thumbnail -

弱爺BB

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/06/01 Tool:ChickenPaint Paint time:7min 42sec - Showing thumbnail -

履歴書用

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/06/02 Tool:ChickenPaint Paint time:2hr 31min 7sec - Showing thumbnail -

・2023.6.2/完成

『トゥロン』

やぢま [URL] ID:ce91fb98 23/06/02

ひげのお爺さま、履歴書用って…(笑)。重厚な塗りのシリアスな絵に、不意をつかれました。肩の力が抜けていいですね。(^^)

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/06/02

やぢま 様

そうですか❓

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/06/03 Tool:ChickenPaint Paint time:1hr 2min 18sec - Showing thumbnail -

タチアオイのつもりなんですが😅

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/06/03

ChickenPaintは、まだまだ練習が必要ですね🤔

担当抗弁 ID:a8437fe9 23/06/03

画道は奥深い……一生の課題に成り得る……

[HOME / Admin]
Petit Note v1.39.3 Template BASIC
OekakiApp - PaintBBS NEO , Tegaki , Klecks , ChickenPaint Be
UseFunction - DynamicPalette , Lightbox